ブログ

町田市内でマンション修繕工事を施工させて頂いております。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

年が明けてあっという間に1ヶ月が過ぎていきましたね。

年始よりマンションの仮設足場工事、塗装工事、防水工事、コーキング工事、下地補修工事、長尺シート貼り工事を施工させて頂いております。

↑工事が始まる前に全ての各入居者様にご挨拶周りをさせて頂きまして、エントランスには張り紙をさせて頂きました。

↑お車の工事期間中の止め方や工程表もこのように掲示させて頂きました。

↑工事開始より1ヶ月が過ぎ、天候不良により1日だけ予定より順延してしまいましたが、ご入居様、作業員共にケガもトラブルもなく工事が進んでおります。

残りの工事も無事に終えて、足場解体後のリニューアルした建物の完成が早く見たいです。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


南町田グランベリーパークに引き続き、横浜のアウトレットモールのリニューアル工事も施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

今年のオリンピックに向けて、昨年南町田グランベリーパークがリニューアルオープンし、今度は八景島の方にあるベイサイドマリーナのアウトレットモールがリニューアル工事中、御殿場アウトレットモールが増築中です。

南町田グランベリーパークからのご縁で今回のベイサイドマリーナアウトレットモールにも出店されるアパレルブランドさんの店舗工事を施工させて頂きました。

↑施工前です。

↑施工後です。

↑施工中です。

紙粘土のようなパテという物で天井と壁を真っ平にしていきます。

↑パテ作業が終わり塗装し始めると店舗らしくなっていきます。

↑棚やガラスや鏡も取り付けられて、あとはオープンを待ちます。

こちらのベイサイドマリーナアウトレットモールは4月にリニューアルオープンだそうです。

海沿いに建つ建物では、海を見ながらご飯を頂けるそうなので、これから暖かくなったら是非来てみたいです。

現在御殿場アウトレットモールも営業しながらですが、新たに増築し、4月に約90店舗がオープンします。

来週からは御殿場アウトレットモールの店舗工事も施工させて頂きます。

各所オープンしたら子供達を連れて遊びに行くのが楽しみです。

これからも個人のお客様はもちろん、各企業様からも信頼してお仕事が頂けるように日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内で外壁塗装工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

ついに今週日曜日は関東でも初雪になりそうですね。

雪が降る前に終わらせれるといいなぁと思っていた現場が本日完工出来ました。

↑施工前です。

既存で張ってあった床材は劣化が進み今にも床が抜けてしまいそうでしたので、全て撤去致しました。

↑足場を組むと同時に前の床板は撤去してしまっていたので、足場解体とともに新しい床材を貼り直しました。

↑全ての鉄部に下塗り材となる黒い錆止め塗料を塗りました。

↑足場解体後、床板を貼り直す前です。

約2週間ほどベランダが使用出来なくなってしまっていたので、雪が降る前に工事が完工出来てよかったです。

前までは床が抜けないか心配でなかなかベランダに出る事も少なくなってしまっていたそうですが、これからは日当たりの良い2階のベランダでまた洗濯物が干せると大変喜んで頂けました。

塗装屋はよく3Kと言われます。

きたない(塗料で汚れてきたない)

くさい(材料がくさい)

キツイ(肉体労働でキツイ)

でも工事が完工してお客様に喜んで頂けるこの仕事は最高にやりがいがあります。

今回の工事では、足場屋さん、大工さん、サッシ屋さん、板金屋さんなど多くの職種の方のご協力のもと完工が出来ました。

これからも、施工する全ての職人がプライドを持って仕事が出来る環境作りをしていきたいと思います。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内で打ちっ放し壁の施工が始まりました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

今年も戸建て住宅やマンション、大型ショッピングモールの店舗塗装など年始から色々なお仕事を頂き感謝致しております。

↑年末から始まっている3階建てのコンクリート打ちっ放し壁のテナントビルの材料です。

↑補修施工前です。

↑補修施工後です。

↑施工前です。

↑施工後です。

専用補修モルタルで大きな劣化箇所は補修しました。

このあとにランデックスコートという打ちっ放し壁の専用塗料で、打ちっ放し風の塗装を施工していきます。

打ちっ放し風に見せる塗装は難しいですが、適正な材料で補修する事もとても大切な事です。

補修跡が目立たないように丁寧に全ての補修箇所を補修していきます。


町田市内でクロス塗装工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

昨年「当社のホームページを見て、ウチのトイレの塗装もして欲しい」と御依頼を頂きましたが、11月頃から年末までは工事が立て込み過ぎてしまっていた為、年始に入ってからの工事を施工させて頂きました。

↑当社のホームページにも載せてある、ベンジャミンムーアのウルトラスペックという塗料で施工させて頂きました。

↑施工後です。

まだ塗りたてなので、所々乾きムラ箇所があります。

グレー色の壁紙に貼り直そうと思っていらっしゃったようですが、海外みたいに塗装仕上げを楽しんでみたいとの事で、まずはトイレだけ施工させて頂きました。

トイレは、どうしても壁紙が臭いを吸い込んでしまい、年数経つと壁紙から臭いが出てしまいます。

床や便器をいくら掃除しても、あの臭いが取れないのは壁紙に付いた臭いのせいかもしれません。

壁紙を塗装しておけば、塗膜で膜を張るので臭いも付きづらく今までの臭いも抑えられ、オシッコ跳ねしても拭き掃除が出来るので、臭い防止には良いかもしれませんね。

これから出会うお客様皆様方にもご満足して頂けるよう、日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内で浴室塗装工事とタイルの張替え工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

最近のお家のお風呂は、加工工場で防水性能のある部品をそのお家毎に加工して、現場で組み立てるユニットバス(おうちの平面図面だとUBと書かれています)が主流になりましたが、少し前の鉄筋コンクリート構造のマンションなどでは天井が塗装されていて、壁と床にはタイルがあってあるお家があります。

↑天井はリシンという塗料が吹き付けしてありました。

壁と床のタイルは貼り直して、床はリクシルのサーモタイルという冷え過ぎないし滑りずらいタイルに張り替えました。

↑通気性のある塗料を塗っていきます。

↑水場の塗装には、外壁で使用される事の多い、膜を張るタイプの造膜塗料で塗ってしまうと、水分が塗膜の間に入り膨れの原因になってしまうので、通気性能のある塗料で仕上げます。

↑施工後です。

↑窓枠は木製なので通気性能のある塗料では塗れないので、溶剤塗料で仕上げました。

工事完工後1週間経ち、本日様子をお伺いに行くと、御年配の御夫婦の方のお家でしたので、この時期の床の冷えが前に比べると軽減されているし、前より滑りづらくなったと大変喜んで頂けました。

最近では、年伝導率を抑えたサーモタイル、トイレ用の抗菌タイル、玄関や廊下用の華やかな柄のタイルなど色々なタイルが出ています。

お風呂場やキッチンにタイルが張ってあり、タイルとタイルの間の目地やタイルが割れてしまっているお家の方は、タイルの張替えをして今よりももっと住みやすいお家にリフォームするのもいいかもしれませんね。

これこらも『塗装工事は大門に』と益々言って頂けるように日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内でウレタン防水工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

こちらのお家はベランダの床がトタン板を張ってあるベランダでした。

去年の台風で雨漏りしてしまったとこ事でトタン板を剥がし傷んでしまっていた下地を補修して、新しく板を大工さんに引き直してもらい、ウレタン防水工事を施工させて頂きました。

↑施工前です。

↑ベニア板を貼り直した後に、ケイカル板というアパートのベランダの外部間仕切りなどにも使用される板を仕上げ板に貼りました。

↑古い手摺りも撤去したので、新しい手摺りのカバーで隠れてしまう箇所にもヒビ割れ防止テープを貼って防水をかけます。

↑四隅にコーキングを打ち割れ防止をし、プライマーを散布していきます。

↑ウレタン防水層を散布していきます。

まだ1層目なので、ヒビ割れテープが見えてしまっています。

↑防水層を2回塗ってから仕上げ塗料で仕上げていきます。

新しく付く手摺りカバーで隠れてしまう箇所も防水をかけたので、この上から新たに防水シートを貼って、大工さんに下地を作り直してもらってから手摺りを設置していきます。

これで雨漏りの心配は無くなりました。

これこらも『塗装工事は大門に』と益々言って頂けるように日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内で外壁塗装を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

1月も半ばに入り寒さが増すかと思ったら、外仕事をしていると昼間は汗ばむ陽気が続いておりますね。

こちらのお家はお天気の恵まれたうちに施工が完工まで出来ました。

↑施工前です。

↑古いコーキングは打ち替えて、サイディング壁用のヒビ割れをおこしずらい弾力性能のある下塗り塗料を下塗りに塗りました。

↑下塗りが乾いたら2回目の塗装の中塗り作業を行いました。

↑2回目に塗った塗料が乾いたら3回目の仕上げの上塗り作業を行いました。

↑外壁塗装が終わったら、FRP防水のトップコートもメンテナンスさせて頂きました。

これこらも『塗装工事は大門に』と益々言って頂けるように日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内で内装塗装工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

町田駅近くのこちらのビルの管理室は、この建物が建って20年近く塗装メンテナンスをしていなかったので、ヤニや汚れで黄ばんでいました。

↑施工前です。

↑施工後です。

ヒビ割れは補修して塗ったので、ビルオーナー様も管理人さんも仕上がりを見てみて、『違う部屋になったみたいだ‼』︎と大変喜んで頂けました。

これこらも『塗装工事は大門に』と益々言って頂けるように日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


12345...1020...