施工実績

町田市内のアパートの内装塗装工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

塗装工事は外壁だけではなく、内装の塗れる壁の塗装工事もよくあります。

↑褪せてしまい古く感じてしまう壁

↑明るめの色をチョイスして艶無し塗料で塗ると、ガラッと雰囲気が変わりますね。

↑施工前です。

↑施工後です。

↑施工前です。

↑施工後です。

↑施工前です。

↑施工後です。

色を変えるだけでこんなにも部屋の印象って変わるんですね。

これからもアパート、マンションのオーナー様のご期待に添えられるよう日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


相模原市で外壁塗装工事を施工させて頂きました。

相模原市でも、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事を対応している大門塗装店です。

今回のお家は10年程前に外壁塗装をされたそうですが、コーキング部分に劣化が生じてしまったり、外壁がチョーキングという、粉を吹き始めてしまった状態になっていた為、外壁塗り替え工事を施工させて頂きました。

↑施工前です。

↑施工後です。

足場解体の日はお天気も良く、陽射しが新しくなった外壁や戸袋や樋に反射してピカピカで見違えるように綺麗になりました。

↑施工前です。

↑施工後です。

↑劣化してしまったコーキングです。

↑コーキングは撤去して、打ち直してからの塗装工事となります。

新しいお色は、以前より少し明るめのお色をご提案させて頂き、工事完工時には、家が見違えるようになったと喜んで頂けました。

これから出会うお客様一件一件にも満足して頂けるよう、劣化状況をちゃんと見極め、劣化状況に合わせた施工方法で、最善の施工方法をご提案させて頂き、満足度の高い工事をご提供させて頂けるよう、これからも日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』の会員です。


相模原市でお見積もり依頼頂きました。弊社の1番の営業さんは、以前施工させて頂きましたお客様です。(特にお話し好きな奥様方です)

相模原市でも、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事を対応している大門塗装店です。

本日は、大変有難い事に以前施工させて頂きましたお客様のお隣りさんの外壁塗り替えのお見積もり依頼頂き、お話し聞きに行かせて頂きました。

まだ築10年の割には屋根と北面の外壁の汚れが気になって来たので、塗り替えたいとの事を、弊社で施工させて頂きました御宅の奥様にご相談されたところ、『それならうちを塗った塗装屋さんにやってもらいなよ』と勧めて頂いたらしくご紹介頂けました。

弊社では以前施工させて頂きましたお客様方が1番の営業さんです。

これから出会うお客様方にも、これからも満足して頂ける塗装屋目指して精進致します。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』の会員です。


外壁塗装お見積もり

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

本日は珍しいところからのお見積もり依頼と、以前に施工させて頂きましたお客様からのご紹介での嬉しいお見積もり依頼に行って参りました。

まずはあの有名な劇団四季の本社にお邪魔させて頂きました。

お見積もり内容は、搬入口の小さなステージの塗り替えのお見積もり依頼でしたが、本社の中を通らせて頂き、よく見る公演のセットが置いてあったり、役者さんの稽古風景を見れたり、非日常的な空間にとても興奮しました。

そのあとは、以前弊社で施工させて頂きましたお客様からのご紹介で、築約20年のお家のお見積もり依頼に行かせて頂きました。

こちらのお客様は断熱効果のある塗料での施工を希望されていましたが、

その手の塗料は断熱性能は本当に凄いけど、

汚れが付きやすいので『弊社ではおススメしておりません』と断熱塗料が塗ってある見本板を持参し、

実際に汚れが付きやすいのをお客様の目の前で実践し、

比較的汚れが付きづらく、施工単価も断熱塗料よりも抑えられ通気性があるアートフレッシュという塗料でのお見積もりをおススメして来ました。

弊社では、

お見積もり依頼を頂けたお客様というのは、

数多い塗装屋の中からたまたまご縁があり弊社と出会えた大切なお客様なので、

お客様が耳にして気になってる話題性のある塗料とかではなく、

そのお客様のお家の今現在の劣化状況に合わせた塗料をちゃんと見極め提案させて頂き、

塗装屋としての塗り替えを推進させて頂いております。

今年に入ってからも多くのお問い合わせ頂き、

何件かのお客様は、

お客様ご指定の塗料でのご要望には弊社ではお応えできずにお見積もりすらお断りさせて頂いてしまいましたが、

やはり目先の契約ではなくて、

『職人』としてのポリシーを貫き、

自信を持っておススメできる塗料での施工をさせていただきたいと思っております。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


リノベーション現場が大好きな町田市の大門塗装店です。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

2、3年前に政府の政策で、首都圏の新築戸建てを90万棟から70万棟に減らし、空き家をリフォームもしくはリノベーションして、中古戸建てをもっと市場に流通させるっていう政策が功を奏し、リフォーム現場はここ最近嬉しい事に大忙しです。

↑施工前です

↑解体をし何もなくなった状態です。

↑そして新しいキッチンへと。

↑施工前です。

↑解体後です。

↑施工後です。

解体屋さんが前の状態の物を解体し、大工さんが新しく壁を作り、その壁を塗装屋が塗ったり、クロス屋さんがクロスを張って、壁が仕上がったら、電気屋さんや設備屋さんが照明器具を付けたり、洗面所を付けたりして、毎日毎日人の手でコツコツと仕上がっていく現場を見ているのが凄く好きです。

みんなで力を合わせて作りあげていったお家が、新しく買われた方の新しい生活を充実させてくれる事を思うと、リノベーション現場は本当にやり甲斐があります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


相模原市でオイルステイン塗装工事を施工させて頂きました。

相模原市でも、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事を対応している大門塗装店です。

こちらの現場は、お家の中の内装をリフォームされたお客様の対面キッチンの木カウンターを、既存で付いてる木に色と艶を合わせて塗装するというお仕事でした。

↑白い養生がされてるところの既存の色と艶に合わせて、上に付いた新規の木の染色を行いました。

↑まずはアルコール系染色塗料を調色して色を染み込ませていきます。

↑染色した塗料を既存の色と同じくらいに染み込んだら、綺麗に拭き取って、今度はサンディングという下塗りを3回塗って塗膜を付けます。

↑仕上げに艶を合わせた透明な塗料でコーティングしていきます。

↑仕上がるとこのような感じになります。

オイルステインは、木に色を染み込ませるので、最初の染色を失敗すると大変な事になります。

でも今回のように色も艶も質感もピッタリになると嬉しいですね。

↑前に付いてた扉を取っ払って新しい扉を付ける箇所があったので、隙間は大工さんに木で埋めてもらいました。

↑大工さんに木で埋めてもらったところをパテ処理して、段差を無くします。

↑下塗りをして、艶無し塗料で、中塗り上塗りをしたら完成です。

これからもお客様のご要望には100%満足してもらえるように、日々精進してまいります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』の会員です。


町田市で外壁塗装工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

最近では屋根だけではなく、外壁も黒色で仕上げを望む方が増えて来て居ます。

外壁を黒色で塗る時は艶無しで塗ると、マットな質感で上品な仕上げになると思います。

↑玄関前施工前です。

↑施工後です。ガラっと印象が変わり、木目の玄関も映えますね

↑側面の施工前です。

↑今回の外壁は、微弾性系の下塗りでは膨れてしまう可能性があるので、今回はカチオン系の食い付きがいい下塗りをローラーで塗ります。

↑下塗りがしっかり乾いたら中塗りです。

↑上塗りの前にローラーでは塗れない細かい箇所をハケでしっかり塗り、その後にローラーで仕上げていきます。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内で新築アパートの塗装工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

弊社では既存塗膜の塗り替えだけではなく、工務店様が建てている新築現場等の塗装工事も施行させて頂いております。

↑施行前の軒天井です。

照明器具を付ける前に塗装を行います。

↑3層のパテ処理を施行し、ボードとボードのジョイント部分を真っ平らになるようにします。

↑紙やすりで凸凹を削ったら、プライマー施行です。

↑プライマーが乾いたらいよいよ塗装です。

プライマーが下塗りなので、写真は中塗りの写真です。

↑中塗りが乾いたら、まだ傷が残ってないかよくチェックして、傷があったら仕上げ塗装する前にもう一度パテ処理を行います。

その後に仕上げの上塗り塗装です。

↑パテが雑だと照明器具が付いた時に凸凹が凄く目立ってしまうので、気を遣いながら今回も丁寧に施行させて頂きました。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


相模原市でお見積もり依頼頂き、現地確認させて頂きました。

相模原市でも、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事を対応している大門塗装店です。

本日はお見積もり依頼頂きましたお客様のところへ現場調査を行いに伺わせて頂きました。

↑外壁と足場の数量をしっかり算出致します。

↑軒が傷んでいるので、何箇所かは大工工事も必要そうですね!

うちの家も見て欲しいという方はお気軽にメールかお電話下さい。

ご連絡お待ちしております。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』の会員です。


町田市で外壁塗装工事を施工させて頂いております。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

今回はサイディング壁の塗装工事の施行写真になります。

↑サイディングの外壁塗装を行う前にまず目地のコーキング工事からスタートです。

↑まずは既存コーキングを徹底です。

↑既存のコーキングは3面接着工法という工法でコーキング打設されていたので、カッターと彫刻刀を使い既存コーキングを取れるだけ取ります。

↑プライマーを塗ったらコーキング充填します。

↑外壁のコーナーが傷んでいたら、補修をしてからの施行になります。

↑養生がおわったらいよいよ外壁の下塗りです。

今回はサイディングなので、弾力性のあるサイディング用下塗り塗料での施行です。

↑下塗りが終わったら中塗りです。

↑そして仕上げの上塗りを施行すれば外壁の完成です。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


...10...1819202122...