屋根塗装

町田市で屋根塗装を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

今回の現場は、下屋根のトタンの瓦棒葺き屋根の塗装工事を施工させて頂きました。

↑施工前です。

↑施工後です。

↑今回のトタン屋根もシリコン塗料での施工をさせて頂きましたので、仕上がり後は驚く程ピカピカになりました。

↑傷みやすい鼻先も密着力の強い2液のエポキシ系の錆止めを塗ってから施工致しました。

↑施工後です。

驚く程綺麗になりお客様にも大変満足して頂きました。

これからも『塗装工事は大門に』と言って頂けるよう日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市で屋根塗装を施工致しました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

本日は、風も無くカラッと晴れた気持ちの良い日に屋根塗装を施工致しました。

昨日下塗りを施工したので、本日はタスペーサーという縁切り材を屋根と屋根の間に入れてから、屋根の中塗りを施工致しました。

↑昨日の屋根下塗り施工中です。

↑タスペーサー施工中です。

↑屋根中塗り施工中です。

明日は日曜日なので休工させて頂きまして、中塗りが完全に乾いた月曜日に屋根の上塗り予定です。

塗料は、完全に乾かしてから次の工程に進まないと乾燥不良という現象が起きてしまいます。

弊社では、乾燥不良や硬化不良や塗布量不良が起こらないよう、気を付けながら施工致しております。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市で屋根塗装工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

5年程前に外壁塗装を施工させて頂きましたお客様から、今回は以前施工しなかった屋根塗装の御依頼頂きまして、トタン屋根の塗装工事を施工させて頂きました。

↑施工前です。

↑剥がれてしまっている既存塗膜をきちんと剥がします。

↑結構傷んでいたので、下塗りのサビ止め塗料は、2回塗りました。

↑下塗り後1日おいて完全に乾いたら、中塗り、上塗りを施工していきます。

今回は、下塗り2回施工後に中塗り、そして上塗りは2回施工して、計5回塗りました。

これからも塗装工事は大門にと言って頂けるよう日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


相模原市の屋根塗装工事から本年はスタートです。

明けましておめでとうございます。

昨年はHPを見たと多くのお見積もり依頼、そして施工依頼頂き誠に有難うございました。

本年もひとつご贔屓に大門塗装店を宜しくお願い致します。

弊社は、相模原市でも、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事を対応している大門塗装店です。

今年最初の施工実績紹介現場は、年末に御依頼頂きました中の1つの現場の、屋根塗装現場です。

↑施工前です。

サビが全体的に出てしまっていたので、酷い箇所は機械研磨を行いました。

↑下塗りの錆止め塗料施工後とコーキング施工後です。

↑中塗り、上塗り施工後です。

材料の希釈量もちゃんと守り、中塗り上塗りと2回しっかり施工しているので、塗膜としっかり形成出来、艶もしっかり出て綺麗になりました。

↑弊社から今回の現場は近かった為、近所の元請け様が新年のご挨拶に伺いに現場まで来てくれて、いつのまにか盗撮してくれてました(p_-)

本年も『塗装工事は大門に』と言って頂けるよう精進して参ります。


屋根塗装工事

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

今回は戸建ての屋根の施工写真です。

屋根は真夏には表面温度がなんと60度にもなる事があるのです。

屋根は真夏には60度にもなり、真冬には表面に霜が降りるほど冷える、を繰り返す為、10年もすると大変痛んでる場合があります。

また畑など木が近くにあるとコケが生えやすい環境にもなり、それもまた屋根を痛める原因になります。

そんな過酷な環境の屋根を長く保たせる為には、10年に1度は塗装をしてあげる方がいいと思います。

弊社では屋根塗装の標準プランの中に、縁切り効果のあるタスペーサー代込みで施工させていただいております。

屋根が痛んでる、汚れてる、と気になる方は是非一度ご連絡ください。

これからも『塗装工事は大門に』と言って頂けるように日々精進して参ります。