鉄部塗装工事

町田市内で屋根塗装工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、多摩市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

今回は町田市内の地主さんの母屋の隣りに隣接する農具を保管する小屋の屋根塗装をさせて頂きました。

↑施工前です。奥に建っている蔦が生えている蔵は、100年以上前に建てられた立派な蔵が建っていました。

↑ケレン作業中です。

↑下塗り施工後です。

↑中塗り施工中です。

↑上塗り施工中です。

↑施工後です。

綺麗になり大変喜んで頂けてとても嬉しかったです。

これこらも『塗装工事は大門に』と益々言って頂けるように日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内で立体駐車場の塗装工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

↑施工前です。

↑施工後です。

↑施工前です。

↑施工後です。

↑ステッカーも貼り直しさせて頂きました。

↑今回の使用材料です。下塗り材も仕上げ材も強溶材を使用させていただきました。

今回は既存塗膜の剥離で約160キロの塗膜を剥がし、新規の下塗り材は180キロ、仕上げ材は340キロ使用しました。

以前の約3倍の塗膜厚を確保して、錆が出ずらいようにしました。

重量計算をしてからの施工で、施工後に駐車場メーカーさんのメンテナンスをして頂き、何事も問題なくお引き渡し出来ました。

弊社では鉄部には基本的には保証はお付けしておりませんが、こちらの立体駐車場は年に2回の塗装メンテナンスを5年施工させて頂きます。

これからも適正施工をして結果を出し、皆様から信頼して頂ける会社でありたいと思います。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内で鉄部塗装工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

小山田学童クラブ様から、建物の入口の鉄柱の塗装工事依頼を頂き、施工させて頂きました。

↑施工前です

↑施工後です。

↑子供達の居ない時間に作業が出来たので、橋桁などに使用される強溶剤という臭気の強い密着力も強い下塗り塗料を使用しました。

↑剥がれた塗膜がもし残っていて、子供達が柱を触った時に爪に刺さると危ないので、剥離している塗膜は全て機械で削りました。

↑下塗りを3回塗って強固な下地にしました。

施工後です。

綺麗になったと大変喜んで頂き嬉しかったです。

これからも色々な方に頼って頂けるよう日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内で立体駐車場鉄骨塗装工事が始まりました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

町田市内で立体駐車場の鉄骨塗装工事が始まりました。

↑施工前です

↑金属疲労で、塗膜からではなく鉄部からの剥離が起こっていました。

↑施工前です。

↑剥離している塗膜を剥がしていきます。

↑機械を使用して、より剥がしていきます。

↑機械でも落とせなかった膨れてるサビはカッターを使用して剥がしていきます。

↑ケレン後です。

↑劣化したりケレンで穴が開いてしまった箇所は溶接屋さんにお願いして溶接して頂きました。

↑溶接後です。

↑溶接後です。

↑溶接後です。

↑使用する下塗り材料の強溶剤です。

↑使用する強溶剤の仕上げ塗料です。

約2ヶ月間の工事なので、安全第一で作業を進めてまいります。

これからも皆様の大事なお家のメンテナンスに選んで頂けるようこれからも日々精進して、皆様に寄り添っていける塗装屋でありたいと思います。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

こちらのお家は雨戸の塗装工事を施工させて頂きました。

↑施工前です

↑下塗り施行中です

↑中塗り施行中です

↑上塗り施行中です

↑施工後です

↑施工後です

当社では雨戸も吹付ではなく、手間暇かけ下塗りから中塗り上塗りと全て手塗りするので、仕上がると塗膜厚もしっかり付き綺麗に仕上がりました。

御施主様にも喜んで頂けてとても嬉しかったです。


これからも外部塗装も内装塗装も『塗装工事は大門に』とますます言って頂けるよう日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内で外壁塗装工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

近所の建設機械のリース屋さんの外壁塗装工事を施工させて頂きました。

↑施工前です。

↑施工後です。

↑事務所に合わせて赤いアクセントカラーを入れました。

↑施工前です。

↑表面が痛んでいたので、膜を形成できる2液の造膜シーラーという塗料を下塗りに使用して2度塗りしました。

↑ローラーの繋ぎ目が出ないようにみんなで一斉に塗りました。

↑外壁材が経年劣化で痛んでいたので、造膜シーラーを2回塗装したあとに、仕上げの塗料は3回塗りました。

↑墨出し施工中です。

↑アクセントカラー施工中です。

↑アクセントカラー施工後です。

↑欠損部補修前です。

↑欠損部板金補修施工後です。

↑施工後です。

↑施工後です。

↑施工後です。

基礎部分のブロックには、膨れ防止の為、通気性のあるモルタル用塗料を塗りました。

足場が取れたあと、オーナー様にもリース屋さんの皆様に大変喜んでいただきとても嬉しかったです。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内で3年前に施工したマンションの3年点検を行いました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

大門塗装店では、飲食店やアパレルなどの内装塗装工事、戸建て住宅や大型集合住宅の塗装工事を施工させて頂いております。

こちらの現場は3年前に施工させて頂きました大型マンションですが、3年経ち経過観察に行って参りました。

共用廊下です。
天井、壁は共にまだ綺麗でクラックなども入っていませんでした。

現在多くのマンションの外壁はタイル貼りになっているので、最近の塗装工事は共用廊下やバルコニーが工事メインになる事が増えて来ています。

壁、天井には経年劣化が見受けられませんでしたが、屋上にある臭気筒という物には経年劣化が見受けられました。
雨ざらしの鉄物は傷みやすいので定期的にメンテナンスが必要になる事があります。

塗装工事は、施工が終わってからがそのお客様とのお付き合いが始まると思っています。

これからも集合住宅だけではなく、個人様邸のメンテナンスも定期的に続け、当社で施工して良かったと思って頂けるよう日々精進して参ります。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内のアパートの部分塗装を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

町田市内のアパートオーナー様からのご依頼で、アパートの共用通路の裏側の塗装が剥がれて来てしまったとご依頼で通路裏側の塗装工事を施工させていただきました。

施工前です。
まだ塗り替えてから5年しか経ってないとの事でしたが、全体的に塗膜の密着不良により塗膜の剥がれが起きていました。

真ん中の綺麗に剥がれている部分は、塗膜の引っ張り検査をした跡です。
密着不良の為、ひっぱり検査したら綺麗に剥がれてしまいました。

剥離剤という薬品を使用して剥がせる箇所はほとんど剥がしました。

下塗り施工中です。
臭気は強いですが、最強の密着力のある強溶剤の錆止め塗料を塗りました。
車が乗っても剥がれづらい立体駐車場にも使用されるとても強い下塗り材です。

中塗り、上塗りには日本ペイントのファインウレタン2液の防錆型硬化剤塗料を使用しました。

施工後です。
入居者様や御近隣様に臭気の告知を徹底致しましたので、トラブルもなく無事に工事が終わりました。
塗装は、工事が終わってからがオーナー様とのお付き合いだと思っております。
当社での施工なら剥がれないか長いお付き合いをさせて頂き、経過観察していきたいと思います。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内で外壁塗装工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

ついに今週日曜日は関東でも初雪になりそうですね。

雪が降る前に終わらせれるといいなぁと思っていた現場が本日完工出来ました。

↑施工前です。

既存で張ってあった床材は劣化が進み今にも床が抜けてしまいそうでしたので、全て撤去致しました。

↑足場を組むと同時に前の床板は撤去してしまっていたので、足場解体とともに新しい床材を貼り直しました。

↑全ての鉄部に下塗り材となる黒い錆止め塗料を塗りました。

↑足場解体後、床板を貼り直す前です。

約2週間ほどベランダが使用出来なくなってしまっていたので、雪が降る前に工事が完工出来てよかったです。

前までは床が抜けないか心配でなかなかベランダに出る事も少なくなってしまっていたそうですが、これからは日当たりの良い2階のベランダでまた洗濯物が干せると大変喜んで頂けました。

塗装屋はよく3Kと言われます。

きたない(塗料で汚れてきたない)

くさい(材料がくさい)

キツイ(肉体労働でキツイ)

でも工事が完工してお客様に喜んで頂けるこの仕事は最高にやりがいがあります。

今回の工事では、足場屋さん、大工さん、サッシ屋さん、板金屋さんなど多くの職種の方のご協力のもと完工が出来ました。

これからも、施工する全ての職人がプライドを持って仕事が出来る環境作りをしていきたいと思います。

大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


町田市内の工場の大型換気扇の塗装工事を施工させて頂きました。

町田市、相模原市で、外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・その他塗り替え工事をしている大門塗装店です。

GWの連休を利用して、工場の大型換気扇の塗装工事を施工させて頂きました。

今年のGWは雨が多かったり風の強い日があったりと、思うように作業が進みませんでしたが、なんとか連休中に足場解体まで完工出来、無事に塗装工事を完工出来ました。

↑施工後です。

写真だと大きさがわかりづらいですが、約1メートルほどある大きな換気扇です。

今回のGWでは、これを20個塗装させて頂きました。

こちらの工場は、年末年始やGWやお盆などの大型連休にいつもお仕事を当社に発注して頂ける工場です。

これからも塗装の依頼がいつまでも頂けるように、ご対応も仕事にも満足して頂けるよう日々精進して参ります。


大門塗装店は、国土交通大臣登録団体『一般社団法人 リフォームパートナー協議会』における、町田市内の塗装業の登録第1号店です。


123